AX

平成29年の初日の出

平成29年の初日の出

平成29年の初日の出。 今年最初のお天道様へのご挨拶。 ありがとうございます。 皆様へのご挨拶。 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。    

 

密かなプルメリア

密かなプルメリア

今年のニュピは日蝕と重なった。 バリ島では部分日蝕だったが、とても印象的だった。 太陽の光が弱くなり、快晴なのに暗くなる。 あらゆる景色に膜がかかったようになる。 もちろんプルメリアにも。 バリ島の静寂の日を一層の静寂に染み渡らせた薄暗い膜。 この不思議な感覚は拭い去れない。 この夜、見事な快晴に星々が輝く。 視力の落ちたこの目でも、天の河がはっきり見えた。 うわっと驚いていると、大きな流れ星が天頂から地平線へ。 こんなバリ島の夜空ははじめて見た。    

 

朝日に輝く水面

朝日に輝く水面

静かな海に輝く朝日。 遠浅な浜の遥か向こうから、ささやかな波がやってきた。    

 

アゲハチョウ

アゲハチョウ

近所でアゲハチョウを見るのは久しぶりだ。 最近は都内でも野鳥が来たり、虫がいたりして楽しい。 つい殺虫剤なんか使って殺してしまいがちだが、 一緒に暮らせるようになると楽しいだろう。 害虫も受け入れなければならないのが問題だが、 そこに学ぶべき何かがあるってことで、 受け入れられるようになりたいものだ。

 

ナズナの群生

ナズナの群生

ナズナの群生というと聞こえはいいが、 「ペンペン草が固まって生えている」 というと、あまり印象がよろしくない。 同じものなのにね。  

 

氷川桜2015

氷川桜2015

氷川台に咲いている桜を氷川桜と勝手に呼んでいる。 今年も氷川桜が咲いた。 青空を背景に、ほのかな桜色。 今年は氷川桜の動画にも挑戦。

 

赤いコキア

赤いコキア

ひたち海浜公園のコキアが紅葉するととても美しい。 まだ赤くなりきってはいなかったが、それはそれで美しかった。 いつか真っ赤になりきったこの丘を見てみたい。  

 

水平線から昇る月

水平線から昇る月

2014年10月8日、それは皆既月食の起こる日。 2011年12月10日から11日にかけて見られた月食と同じ写真を撮っても面白くないと思い、水平線から昇る月を撮りたいと思った。 ネット上に満月が海から昇る写真がときどきでまわっているが、あれが合成であることはすぐにわかる。暗い海面に月の光が反射して光っている。 満月は暗い夜には昇らない。薄明るい空の中を、ぼうっとあがってくるはずだ。 その様を撮ってみたいと思った。 残念ながら水平線から出てくる時刻には月は見えなかった。 水平線ギリギリの月の光は、通ってくる大気の層が厚いため、よほど快晴で湿度がない状態でないと見られない。 このくらいあがってからやっと見つけて撮ることができた。 月の出の時刻の五分程度のちだった。

 

瀬戸内海の夕焼け

瀬戸内海の夕焼け

香川県の宇多津町にあるうたづ海ホタルから見た夕焼け。 空も美しいが、海に反射したグラデーションも美しい。  

 

池のほとり

池のほとり

静かな池のほとりで 水面に浮かぶさざ波を見つめる 生まれ、交わり、消える 生まれ、交わり、消える  

 

海面の光

海面の光

写真は光を撮るもの。 正体不明でも美しいものはある。 これがなんだかわからないとしても、 美しいと感じる人は多いだろう。 これは初日の出を反射している海面。 だけど、あなたの心には何を反射したのか? 僕はこの写真を見るとすぐさま、これを撮影したときのことを思い出す。 その記憶がもしなかったら何を思いだすだろう?  

 

トンボを撮る

トンボを撮る

まだまだとても暑いが、秋は確実にやって来ている。 城北中央公園でトンボが飛んでいた。 撮影は無理だろうなと思いつつ、撮ったら撮れた。 子供の頃は虫を追いかけて走り回った。 大人になっても追いかけている。 虫を殺さなくなっただけ大人になった?