「短い物語を書く」のまとめ

2017年5月24日
By yoji

平成29年5月22日(月)にヒーリング・ライティング・ワークショップ「短い物語を書く」をおこないました。そのまとめをここに書きます。

おこなったワークは以下の通りです。

ワーク1
会話をしやすい仲良しの方を一人思い浮かべ、その方との架空の会話を五分間書いて下さい。
話のきっかけとして、どこかに大きな穴があいていることを前提として会話を書いて下さい。

ワーク2
物語を作る時の方法 その1
1.たった一行でその物語を書くとどんな一行か?
2.どんな登場人物が登場するのか? 今回は登場人物はなるべく少なく
3.タイトルは?
4.A4レポート用紙1枚程度の分量の概要を書くとどうなるか?
この4つを全部で15分で書いて下さい。

ワーク3
物語を作る時の方法 その2
1.タイトルを考える。
2.いきなり物語を作っていく。
15分でいったん休憩

ワーク4
ワーク2かワーク3で書いた物語を完成させて下さい。
ワーク2を完成させる場合は、ワーク2で書いたことを参考にして物語を書いていく。
ワーク3を完成させるには、続きを書いていって下さい。
時間 1時間

最後に瞑想をしました。

参加者からは「自分の内面が出てきた気がする」「時空を超えるような体験をした」「思いがけないストーリーが出てきた」などの感想をいただきました。ワーク1の「大きな穴」という前提が面白かったという人が多かったです。

次回のワークショップはこちらに告知してあります。ぜひご参加ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*