「大切なものを書く」のまとめ

2017年4月18日
By yoji

平成29年4月17日(月)の夜に、ヒーリング・ライティング「大切なものを書く」を開催しました。概要は以下の通りです。

ワーク1
大切なものをリストアップせよ。五分間

ワーク2
リストアップしたものの中から、今日一番気になるものをピックアップせよ。一分間

ワーク3
以下に九つのポイントを示す。10分間にこれらの質問すべてに答えよ。
1.それはなぜ大切なのですか?
2.いつから大切なものになったのですか。
3.それを繊細に感じると何か見えてくるものはありますか?
4.それを感じると聞こえてくる音はありますか?
5.それを感じると思い出す感覚はありますか? 五感のうちほかの三つについて感じてください。
6.誰かほかの人がそれを大切にしていましたか?
7.それを大切にすることで何か利益やごりやくのようなものがありますか?
8.それは執着ですか? 執着が悪いということではありません。
9.何かシンクロニシティがありますか?

それぞれのワークが終わったあとで、お互いに自分が感じたこと、気づいたことなどを言い合いました。
そしてワーク4。

ヒーリング・ライティングでは文章のデッサンで文章を書きます。それは以下のような約束に則って書くことです。
1.時間を決めて書く。
2.書き出したら一気に書く。
3.字を間違えたら丁寧に消さず、横線を引いてすぐ次を書く。
4.無茶苦茶でもいいので書くことを楽しむ。

ワーク4
ワーク2とワーク3で取り上げた「大切なもの」に関して文章を書いてください。15分間。

僕も参加者のみなさんと一緒に書きました。そのときの文章に一部手直しを加えたものをこちらにアップしました。
『日刊 気持ちいいもの』No.03290 17.04.18 「母のミシン」

次回のヒーリング・ライティングワークショップは平成29年5月22日(月)の予定です。テーマは「短い物語を書く」。
詳細はこちらです。ぜひいらしてください。

Tags: ,

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*