ワークショップ

「水の思い出について書く」のまとめ

2017年6月28日
By

平成29年6月12日にヒーリング・ライティング・ワークショップ「水の思い出について書く」をおこないました。 ワーク1 「水」と言われて思い出すことを単語や短い言葉で書けるだけ書け。五分 いろんなことを思い出すでしょう。 多くの場合は、思い出したいことを思い出して、思い出したくないことは思い出さないでしょう。 思い出したことは、何かの入口です。 いま思い出すべき何かへの入口。 心地よいテンポで過去を思い出していくと、いろんな思い出が感情や思考の栄養になっていくでしょう。 だけど、過度な期待はしないこと。 時間をかけて何かになっていく。 ワーク2 浮かび上がった「水の思い出」について傾向のようなものはありますか? その傾向があるならそれについて書きたいことを書け。 もし傾向が見つからなかった場合は、 思い出したことのうちからひとつを選んで文章にせよ。5分。 ワーク3 ワーク1で書いたことで、「水の中で何かすること」について書かれていることはありますか? それがあった場合、それらのうちひとつを選んで そのことについての文章を書いて下さい。 ない場合は、ワーク1で思い出したことのうちからいままで文章にしていないひとつを選び、文章にして下さい。10分 ワーク4 ワーク3をして思い出した感覚はあるか? その感覚について書け。 もしなかった場合は、「水」と聞いて思い出す感覚を書け。10分 ワーク5 ワーク1を見て、気持ちいいものがそこに書かれていますか? 書かれていたらそれをテーマに文章を書け。 もしなければ、「気持ちいい水」と言われて思い出すことは何ですか? それについて文章を書け。10分 最後に瞑想して終わりました。
Read more »

Tags:
Posted in ワークショップ | No Comments »

「短い物語を書く」のまとめ

2017年5月24日
By

平成29年5月22日(月)にヒーリング・ライティング・ワークショップ「短い物語を書く」をおこないました。そのまとめをここに書きます。 おこなったワークは以下の通りです。 ワーク1 会話をしやすい仲良しの方を一人思い浮かべ、その方との架空の会話を五分間書いて下さい。 話のきっかけとして、どこかに大きな穴があいていることを前提として会話を書いて下さい。 ワーク2 物語を作る時の方法 その1 1.たった一行でその物語を書くとどんな一行か? 2.どんな登場人物が登場するのか? 今回は登場人物はなるべく少なく 3.タイトルは? 4.A4レポート用紙1枚程度の分量の概要を書くとどうなるか? この4つを全部で15分で書いて下さい。 ワーク3 物語を作る時の方法 その2 1.タイトルを考える。 2.いきなり物語を作っていく。 15分でいったん休憩 ワーク4 ワーク2かワーク3で書いた物語を完成させて下さい。 ワーク2を完成させる場合は、ワーク2で書いたことを参考にして物語を書いていく。 ワーク3を完成させるには、続きを書いていって下さい。 時間 1時間 最後に瞑想をしました。 参加者からは「自分の内面が出てきた気がする」「時空を超えるような体験をした」「思いがけないストーリーが出てきた」などの感想をいただきました。ワーク1の「大きな穴」という前提が面白かったという人が多かったです。 次回のワークショップはこちらに告知してあります。ぜひご参加ください。
Read more »

Posted in ワークショップ | No Comments »

前回のお菓子

2017年5月12日
By
前回のお菓子

毎回亜紀ちゃんにお菓子を作っていただいてますけど、前回のお菓子はこれでした。 桜のクッキーです。 でもこれだとクッキーが見えないのでもう一枚別の写真。 おいしそうでしょう。 文章を書きながら、好きなときにつまんでください。次回のお菓子はどんなものでしょう? 
Read more »

Posted in ワークショップ | No Comments »

「大切なものを書く」のまとめ

2017年4月18日
By

平成29年4月17日(月)の夜に、ヒーリング・ライティング「大切なものを書く」を開催しました。概要は以下の通りです。 ワーク1 大切なものをリストアップせよ。五分間 ワーク2 リストアップしたものの中から、今日一番気になるものをピックアップせよ。一分間 ワーク3 以下に九つのポイントを示す。10分間にこれらの質問すべてに答えよ。 1.それはなぜ大切なのですか? 2.いつから大切なものになったのですか。 3.それを繊細に感じると何か見えてくるものはありますか? 4.それを感じると聞こえてくる音はありますか? 5.それを感じると思い出す感覚はありますか? 五感のうちほかの三つについて感じてください。 6.誰かほかの人がそれを大切にしていましたか? 7.それを大切にすることで何か利益やごりやくのようなものがありますか? 8.それは執着ですか? 執着が悪いということではありません。 9.何かシンクロニシティがありますか? それぞれのワークが終わったあとで、お互いに自分が感じたこと、気づいたことなどを言い合いました。 そしてワーク4。 ヒーリング・ライティングでは文章のデッサンで文章を書きます。それは以下のような約束に則って書くことです。 1.時間を決めて書く。 2.書き出したら一気に書く。 3.字を間違えたら丁寧に消さず、横線を引いてすぐ次を書く。 4.無茶苦茶でもいいので書くことを楽しむ。 ワーク4 ワーク2とワーク3で取り上げた「大切なもの」に関して文章を書いてください。15分間。 僕も参加者のみなさんと一緒に書きました。そのときの文章に一部手直しを加えたものをこちらにアップしました。 『日刊 気持ちいいもの』No.03290 17.04.18 「母のミシン」 次回のヒーリング・ライティングワークショップは平成29年5月22日(月)の予定です。テーマは「短い物語を書く」。 詳細はこちらです。ぜひいらしてください。
Read more »

Tags: ,
Posted in ワークショップ | No Comments »

「春を書く」のまとめ

2017年3月24日
By

前回3月21日の「春を書く」のまとめです。 今回はakiちゃんとふたりでやりました。 はじめてのお昼間ワークは参加者がいなかった。f(^-^; ふたりでゆっくりお話ができて、それはそれで楽しかった。(笑) さて「春を書く」ですが、テーマは自由に書くことを自分に許すことでした。 まずはワークとして「意味のないことを書く」をしました。 一生懸命「意味のないことを書く」のは、変わった頭の体操になります。ぜひやってみてください。他人の書いた文章と自分の文章を較べるととても面白いですよ。 こちらに似ているワーク「どうでもいいことを書く」に関しての説明があります。 http://www.healingwriting.com/index.php/blog/write_something_that_you_do_not_care このワークでウォームアップしてから「春」についての文章を書きました。 それから前回宿題にした「自分のペンネームを考える」についてシェアしました。 そのあとで、「もしいま考えたペンネームで文章を書いたら、その文章はどのように変化しそうか」についてシェアし、そのあとで「そのペンネームで春について書く」をやってみました。 なんか、笑ってしまいました。 次回は「大切なものについて書く」です。「大切なものについて書く」の前におこなうワークをお楽しみに。それできっと普段のあなたが「大切なものを書く」のと、ちょっと変わったあなたが登場して文章も変わるでしょう。きっと、多分。
Read more »

Posted in ワークショップ | No Comments »